司法書士の仕事ってやりがいがあります

私は昔からの念願が叶って、今年から司法書士として働くことになりました。勉強を十分にしたとはいえまだまだ未熟なところも多く、修行の日々を送っています。司法書士ってとにかく大変ではあるものの、その分とことん頑張れる仕事だと思います。
業務内容としては多岐に渡るため覚えることも多く、ひとつひとつの責任感も半端じゃありません。人からの要望を受けて法的な書類を作成するわけですから、ミスも許されないうえにしっかりとした知識が求められます。その分、知識をフルに活用して依頼人の方が満足していただけた時、本当にやり甲斐があるなと感じますね。

ご父母・保証人の皆様へ |専修大学

登記や供託に関係した手続きを代理で行うこともあり、業務の多くは不動産登記や商業登記に関するものです。他の人の財産を守るお手伝いをすることになり、その人の人生においてとても大切な物に携わることができるわけです。また、会社などの登記手続きを代行したり手伝うことで、その会社の根幹に関わる部分で仕事ができます。私たちがいなければダメという考え方はよくないですが、私たちがしっかりとサポートできて初めて、その人たちの財産がしっかりと守られる、会社の根幹ができるということに繋がっていきます。

CAPCOM:逆転裁判5 公式サイト

最近では簡易裁判において弁護活動ができるようになり、その関係で債務整理などの手続きもお手伝いすることもあります。私はまだこれをやったことはありませんが、その手続き次第でその人の今後の人生が決まると言っても過言ではありませんし、これも責任重大ですね。

司法書士 郡山

このように、見るからに大変だけど、その分やり甲斐がある仕事。それが司法書士です。私も早く一人前になれるよう、頑張っていきたいですね。